Let’s 筋トレ!上海、バンコクのトレーニング事情


2019/08/14

過去の記事一覧はこちら



みなさんこんにちは!
カモメ編集室のサイです。

最近、日本でも「筋トレブーム」だと聞いております。
かくいう私も2カ月前より筋トレをはじめ、今ではすっかり筋トレの虜になっております。今回はバンコクと上海のトレーニングジム事情をご紹介させていただきます!


まずはバンコクから!
ムエタイ発祥の国だけあってスポーツジムは大変充実しております。
私の会社の近くだけでも20店舗近くあり、どこに行こうか迷ってしまいます。

(写真)グーグルマップ「スポーツジム」の検索結果



お値段はピンキリですが月額1,000~3,000バーツ程度(3,500~10,300円程度)の価格帯です。高価格帯である3,000バーツのジムは、施設・サービスが非常に充実しており靴だけ持っていけばその他はすべてレンタルできるようです。私はホテルから近い月1,000バーツのジムに通っていますが、基本的な設備はそろっており大満足しています。


(写真)バンコク市内のジム



続いては上海!
上海は筋トレよりもフィットネスブームが起こっているようです。
45分~1時間程度のクラスで、サイクル、ボクササイズ、ヨガ、TRXトレーニング、ズンバなどなど非常に充実しております。フィットネスは1回80~100元(750円~1,500円程度)みたいです。

ただ黙々と筋トレをしたいタイプの私は上海でもジムに通っております。お値段はバンコクより上がり月額600元~1000元程度(8,900円~15,000円程度)です。ただ探せば年間契約でもっと安いジムもあるみたいなのでご興味ある方は探してみてください。

私は月額800元のジムに通っているのですが高いだけあって設備は最高です。筋トレのマシンももちろんですが、タオル貸出あり、プールあり、ヨガやサイクルのクラスもありと通うのが楽しくなるジムです。


(写真)上海のジム


(写真)上海のジムのサイクルクラス



来年にはマッチョになっていることを夢見て、筋トレを続けようと思います!
それではまた!



2019/08/14



過去の記事一覧はこちら

カモメのスポンサーズ!

日本人の皆様を対象に、中国実務経験豊富なキャリアコンサルタントが詳しくお話をお伺いし、おひとりおひとりに合わせた個別相談会を行います。

日本最大級のリクルートグループの総合力で転職をサポート。上海、蘇州、北京、天津、大連、広州、シンセンの7拠点でキャリアカウンセリング実施中。

※カモメの無料提供サービスは上記各社のご協賛により実現しております。現在、一部の枠でスポンサー企業の募集させていただいております。広告掲載のお問い合わせはこちらにメールでご一報下さい。