上海人が大好きなザリガニ料理


2019/06/25

過去の記事一覧はこちら



みなさん初めまして、CCです。
今回からカモメ日記を担当させていただきます。
よろしくお願いします。

最近上海はどんどん暑くなって、そろそろ夏になりますね。
夏と聞いてピンと来る食べ物は何でしょうか。

CCの場合、ザリガニ(小龙虾)です。

なぜ上海では、夏にザリガニが人気なのかネットで調べました。
実はザリガニは一年間中いつでも繁殖できるらしいのですが、
5月~9月はザリガニの旬で、天気や温度が適していて量と質両方が良いらしいです。


仕事終わりに、友人と一緒にザリガニを食べに行きました。
まず注文したのは、お酒で作った【冷やしザリガニ】です。





お酒(おそらく紹興酒)の味もちゃんとしています。
ザリガニの甘さを感じられて、かなりおいしいです。
とてもきれいな色のザリガニでした。



次は【黄焖ザリガニ】です。



ピーマンなどの野菜入りの、カレー味のザリガニ料理です。
もちろん自分が好きな具も追加できます。
今回は麺を入れました。予想以上においしかったです。



3つ目は、【十三香ザリガニ】です。



料理名の通り、香辛料13個を使ったザリガニです。辛さも選べます。 これこそ暑い時期にぴったりのピリ辛料理で、お酒との相性も抜群です。



ではここで、ザリガニを食べるときのポイントを2つお伝えします。



①ザリガニの頭部に黄色い部分があるのですが、これはザリガニの一番おいしい部分と思っています。ウニのような感じです。ぜひ残さずに食べてみてください!

②皮を抜くと、ザリガニの背中の部分に線みたいなものが見えてきますが
これは抜いて食べなければいけません(衛生上よくないと言われています)。





ビールやコーラを飲みながらザリガニを食べるのは、夏の最高な過ごし方ではないでしょうか?
ぜひ上海に来られる際は、ザリガニ料理にチャレンジしてみてください。

では。


2019/06/25



過去の記事一覧はこちら

カモメのスポンサーズ!

日本人の皆様を対象に、中国実務経験豊富なキャリアコンサルタントが詳しくお話をお伺いし、おひとりおひとりに合わせた個別相談会を行います。

日本最大級のリクルートグループの総合力で転職をサポート。上海、蘇州、北京、天津、大連、広州、シンセンの7拠点でキャリアカウンセリング実施中。

※カモメの無料提供サービスは上記各社のご協賛により実現しております。現在、一部の枠でスポンサー企業の募集させていただいております。広告掲載のお問い合わせはこちらにメールでご一報下さい。