上海の1000円ガチャ


2019/05/05

過去の記事一覧はこちら



みなさんこんにちは!
カモメ編集室のサイです。

上海でお客様を訪問した時のことです。
商談が終わり、お客様企業のあるビルの自動販売機にふと目をやると、不思議なモノが売っておりました。



見た目から察するに「何が入っているかわからないお楽しみボックス」のようです。100~200円のオーソドックスなガチャではなく、もう少し高価な商品が当たる、日本で一時期話題になった「1000円ガチャ」のようなものです。
右上の小さなモニターではこちらのYoutuberのような方が、このガチャを紹介する動画が流れています。気になる料金は1回30元(現在のレートで500円くらい)でした。

右下に商品例があったので見てみると、カメラ、スマートウォッチ、化粧品、ドライヤー、イヤホンなどなど。



日本では家庭用ゲーム機やブランド品などの大当たりが大きく表示されており、大当たりが欲しい!という欲求に訴えかけるため、1000円ガチャを回す人の気持ちはわかります。

ただ上海の30元ガチャは・・・当たりはどれだ?という感じです。

当たりはないのはわかっているし、ハズレを引くのもわかっている。
だが!しかし!私の中の好奇心を抑えることはできませんでした。
帰りのタクシーが来るまではあと5分。その場の勢いで買ってみることに。

どのボックスにするかを選び、アリペイにて30元を支払います。


“ガシャコン”




持ってみると非常に軽い。
全く期待はせずに早速開封してみました。





花の形をしたブローチでした!!!
一緒に訪問に行った中国人女性社員に「これあげる」とプレゼントしましたが、即「いらない」と突き返されました。めでたしめでたし。



それから数日後。


週末に買い物をしていると、発見しました!!30元ガチャ!!




全く同じ機種だったので運命を感じずにはいられず再挑戦。
どのボックスにするかを選び、アリペイにて30元を支払います。


“ガシャコン”





電動カミソリ!!
ちょうど壊れていたので欲しかったやつでした!!


家に帰ってタオバオ(中国のネットショッピングサイト)で、同じ商品の値段を確認すると26元(400円くらい)でした。
めでたしめでたし。


2019/05/05



過去の記事一覧はこちら

カモメのスポンサーズ!

日本人の皆様を対象に、中国実務経験豊富なキャリアコンサルタントが詳しくお話をお伺いし、おひとりおひとりに合わせた個別相談会を行います。

日本最大級のリクルートグループの総合力で転職をサポート。上海、蘇州、北京、天津、大連、広州、シンセンの7拠点でキャリアカウンセリング実施中。

※カモメの無料提供サービスは上記各社のご協賛により実現しております。現在、一部の枠でスポンサー企業の募集させていただいております。広告掲載のお問い合わせはこちらにメールでご一報下さい。