Ctrip上海本社に行ってきた!



2019/1/25

Ctrip上海本社に行ってきた!


こんにちは、カモメのHoriです。
みなさん、写真のロゴマークに見覚えのある方も多いのではないでしょうか。

そう、今回Trip.comでお馴染みのCtrip(携程旅行)オフィスにお邪魔してきました!!
日本オフィスでなく、中国の上海本社です!


★Ctrip(上海携程国际旅行社有限公司)とは・・・
1999年に中国の上海で設立した、宿泊施設やフライト、列車、パッケージツアーの予約及び法人の旅行マネジメント等のサービスを提供する、中国最大のオンライン旅行会社です。会員数3億人、年間利⽤者数10億人を誇り、日本では「‎Trip.com」としてサービス展開をしています。




どどーん!

そんな効果音が聞こえてきそうな、とにかく圧倒的なデカさ!
日本では考えられない規模です。


建物の低層階にはカフェや飲食店が並んでいます。



おしゃれな池(?)もあります。




上海の中心から地下鉄で行ける「淞虹路駅」から徒歩10分、
SOHOに立地する、11階×8棟という巨大建造物となっています。
ちなみにこのSOHOの土地はすべてCtripさんが所有しています。




受付ではおなじみのイルカくんがお出迎え。
写真こそ取れませんでしたが出入りする社員の皆さんが本当にスタイリッシュ。
若い方が多く、自由な社風をひしひしと感じました。


案内してくださったのは笑顔がすてきな人事部のAさん。


京都の伏見稲荷神社のお守りをいつも首に下げているほど日本が好きだそうです。
※顔写真は恥ずかしい!とのことでNGでした。


白を基調としたオフィスをぐんぐん進みます。






執務スペースです。
見よ、この奥行き!


そして休憩室です。

ビリヤード!



サッカーゲーム!



ランニングマシーン!



カフェもあります。



卓球ルームやダンスルーム。



UFOキャッチャーまで。



もはや「すご~い」しか発言していません。

そして自分が今どの辺を歩いているか全くわかりません。
社員のAさんも何度か道を間違えていました(笑)
それほど敷地が規格外に広いのです。

こんな外が見渡せるリラックスゾーンも。



会議室もいちいちデザインがおしゃれ。



会議室には、旅行会社らしく、それぞれ世界の都市名が名づけられています。


そして最上階のジム!ここにもランニングマシーンが。



大きな鏡のある部屋で、ヨガマットなどもありました。
シャワールームも完備。
運動後に小腹が減ったらすぐ下の食堂にもいけちゃいます。




こんな景色を楽しみながらランニングすることなんてありますか?



私は、ありません。


ちょっと体調が悪くなったら、クリニックに駆け込むこともできます。




と、このような形で
楽園のような社内環境にこだわっているCtripさん。

社員の方も魅力的で、
中国語ができない私のために英語や日本語の単語で話してくださったり、 仕事をバリバリこなしながらも親しみやすい雰囲気を持った方ばかりで、とてもまぶしかったです。

こーんなに素敵なオフィスで働いている日本人も実は少なくありません!
Ctripさんは日本語ネイティブ人材を募集しているタイミングもありますので 一生に一度、こんなオフィスで働いてみたい!という方は要チェックです!!!



※現在Ctripの現在募集中の求人はありません。次回のチャンスをお待ちください...!


2019/1/25



過去の記事一覧はこちら

カモメのスポンサーズ!

日本人の皆様を対象に、中国実務経験豊富なキャリアコンサルタントが詳しくお話をお伺いし、おひとりおひとりに合わせた個別相談会を行います。

日本最大級のリクルートグループの総合力で転職をサポート。上海、蘇州、北京、天津、大連、広州、シンセンの7拠点でキャリアカウンセリング実施中。

※カモメの無料提供サービスは上記各社のご協賛により実現しております。現在、一部の枠でスポンサー企業の募集させていただいております。広告掲載のお問い合わせはこちらにメールでご一報下さい。