求人件数

最終更新日2019/11/21

上海でおでんつくってみた



カモメ編集部通信 最新記事へ

2018/02/08

上海でおでんつくってみた


カモメ通信をご覧の皆さんこんにちは!
アジア営業担当のグッチです。

上海で暮らし始めて、はや一年半。
日々、上海の物価の高さを感じながら、暮らしています。

特に、「歩くエンゲル係数」と言われるほどに、食費にお金を使ってしまう私は
ほぼ毎日自炊をしているのですが、
給与ほぼ食費に全振りしてるんじゃない?????
と思うくらいに、お金がでていきます。

そこで今回は、皆さまのために(私の食費抑制のためにも)
物価の高い上海で自炊をすると、日本と比べてどれくらい違うのか?をレポートしたいのですが
私の毎月の食費を大公開するのもお恥ずかしいので
「上海で、冬の風物詩おでんを作るといくらかかるのか???」
ここから読み取って、お伝えしたいと思います!!!


という事で、まずは行きつけの日系スーパーに行ってきました!
扱っている野菜や、パックに入ったお肉の切り方、調味料など
ここで揃わなかったら諦めよう・・・と思う程に、充実しています!
私の家からはちょっと離れているのですが、週に2~3回通う程お世話になっています。

まずはスーパー内をぐるっとして、普段の生活に欠かせない主要食材がいくらかかるかチェック。



まずは一発目。みんな大好きお肉の値段!
●牛肉:500gで139元(約2363円)
た、高いぃぃぃ・・・・・!一発目なのにもう心が折れそう・・・・!

一方、中華料理でもよく使う豚肉・鶏肉については比較的安く
●鶏肉:500gあたり34.8元 (約591円)
●豚肉:一パック約300gで36.4元 (約618円)
と、かなりお手頃価格!
(我が家の食卓も、ほぼ豚肉・鶏肉のローテーションで回ってます。)


続いては・・・・・




お酒コーナー!
日本のビールを始め、世界各国のビールがおいてあります。
輸入が多いので高いイメージがありますが。。。。。

●某日本の辛口ビール 500ml: 8.5元 (約144円)
●某アメリカのビール 500ml: 6.8元 (約115円)
安い!!!私的には、かなり意外な結果になりました。
日本の酒税があがっている影響もあり、相対的にかなり安く感じます。


続いては、料理に欠かせない調味料コーナーへ。




日本料理用の調味料だけで、こんなにたくさん!

●某日系メーカー醤油750ml  : 68元 (約1156円)
●某中華系メーカー醤油 750 ml : 22元 (約374円)
●某日系メーカーみりん 1L  :68元 (約1156円)
●某日系メーカー料理酒 1L :57.5元 (約977円)

予想はしていましたが、日系メーカー製の調味料はかなり高めですね。
私の感覚的には、日本の2~2.5倍くらいのイメージです。



そうこうしている間に、ぐるっとスーパーを一周し、おでん食材を集めました。







おでんの具が集まったセットも購入。

さて、一体いくらになったのでしょうか!!

※日本に住む友人の協力を借り、
東京のスーパーで同一食材が何円で買えるか?を調べてもらったので
上海/日本の比較形式で発表します。


じゃじゃん!!!!

おでんの具 日本・上海 価格比較 日本で買った場合
との金額差(円)
上海 日本
大根1本 14.2元(約241円) 245円 ¥-4
じゃがいも3個 16.8元(約285円) 213円 ¥75
玉子(6個入り) 16.8元(約285円) 213円 ¥75
おでんセット 69.5元(約1,181円) 753円 ¥428
牛すじ500g 76.7元(約1,303円) 650円 ¥653
こんにゃく1枚 6.5元(約110円) 160円 ¥-50
もち巾着 11.5元(約195円) 192円 ¥3
ちくわ5本 16.9元(約287円) 108円 ¥179
合計金額 228.9元(約3,893円) 2,534円 ¥1,359

合計差は、日本で買った場合に比べ1359円高くなるという結果に。
やはり、高いですね。おでんが約4000円・・・・・・・

ただ、内訳をみてみると
「おでんセット」「牛すじ」「ちくわ」以外はそこまで価格差がないという意外な結果に!
こんにゃくに至っては、なぜか中国のほうが50円も安い!!!

「おでんセット」については、ほぼ間違いなく日本料理でしか使わないですし、
同様に、日本産を輸入販売しているものについては、価格が高くなるのはしょうがないかも。
ただ、その他一般食材については想像よりも価格差がありませんでした!

というわけで、意外な結果を噛みしめながらつくったおでんがこちら。




やっぱり日本食は心にしみますね!!


今回の調査では、日系スーパーにしか訪れなかったので
もし機会があれば、「上海で自炊してみた」第2弾として、

●中国語できない日本人が、市場で値切ってみた
●ローカルスーパーの早朝セールに並んでみた

上記などを試して、食費がどれくらい違うのか検証してみたいとおもいます!
乞うご期待!!

では、また!


2018/02/08



<求職者の皆様にお願い>
カモメに掲載されている求人情報は、求人掲載企業に対して求人情報に虚偽がないようにお願いはしておりますが、掲載内容の全てを保証するものではありません。労働条件・待遇等については、ご自身で企業に十分確認されることをお願い申し上げます。また、求人掲載内容と実際の労働条件が著しく異なる場合、大変お手数ですが以下までお知らせいただけますようお願いいたします。弊社から求人掲載企業に誤記・虚偽がないか確認をさせていただきます。ご連絡先:info@kamome.cn

Page Top