求人件数

最終更新日2019/11/21

年末の上海



カモメ編集部通信 最新記事へ

2017/12/28

上海の年末






カモメの飯島です。

今年は寒くないせいか、年末になっても秋のような気配です。
旧フランス租界では街路樹のプラタナスの落ち葉がきれいで
岳陽路ではこの落ち葉を一つの売りにしていました。
写真はその通りでの一枚。

さて秋っぽい雰囲気の上海ですが、
いつの間にかクリスマスも過ぎて、
お正月を迎えようとしています。
ただし中国でのお正月は春節。
来年は2月第3週目で遅く
まだまだ年末気分はありません。

日本では26日になると街全体の装飾が
一斉に年末、お正月の雰囲気になりますが
ここ上海はいまだクリスマスのイルミネーションのまま。

今年の傾向としては
ストレートにクリスマスをお祝いする
ツリーは減少傾向のようで
スノードーム型の展示物やメリーゴーランドなど
変わったものが目につきます。
クリスマス=ツリーのイメージがあるんですが、
ここ上海ではどうしても似たようなものになるツリーよりも
ホリデーシーズン楽しめるものを、という理由で知恵を絞っているのかもしれません。

またニュースでもありましたが西洋のお祭りであるクリスマスを控えようという動きがあるということも
クリスマスを全面的に感じさせない装飾物がうまれる一因なのかもしれませんね。
とりあえず2017年のホリデーシーズンの展示物を撮ってみました。


黄陂南路そばの香港広場前。このあたりでひときわ目立つクリスマスツリー。

静安寺の久光前。去年はスノードームだったと思いますが、今年は星空美術館?この中に入れるらしい。

越洋国際広場前のツリー。これはダビデの星がついているのでクリスマスツリーっぽかったです。

南京西路どおりの恒隆広場前のツリー。上海で一番見栄えのするツリーでお金かかってそうです。

恒隆広場そばの梅龍鎮広場。。。。近くに恒隆広場のツリーがあるからあまりやる気ない?もしくは建物の中に何かあるのかな?

人民広場の来福士広場前のメリーゴーランド。もうクリスマスとはあまり関係なさそう。人が集まればなんでもいいや、って感じですか。

淮海中路の大時代広場前。観覧車があったり、ちょっと見慣れないキャラクターサンタが。。。26日過ぎてもこのままです。

上海広場前のスノードーム。存在も地味ですが立ててる場所も地味です。

最後に新天地はスノードームでもない、ツリーでもない。5階建ての高さの水晶球だそうです。

ちなみに2016年のクリスマスツリーはこちらから。

では今年一年、ありがとうございました!

2017/12/28



<求職者の皆様にお願い>
カモメに掲載されている求人情報は、求人掲載企業に対して求人情報に虚偽がないようにお願いはしておりますが、掲載内容の全てを保証するものではありません。労働条件・待遇等については、ご自身で企業に十分確認されることをお願い申し上げます。また、求人掲載内容と実際の労働条件が著しく異なる場合、大変お手数ですが以下までお知らせいただけますようお願いいたします。弊社から求人掲載企業に誤記・虚偽がないか確認をさせていただきます。ご連絡先:info@kamome.cn

Page Top