求人件数

最終更新日2019/11/15

中国とアイスクリーム



カモメ編集部通信 最新記事へ

2016/6/6

中国とアイスクリーム




とにかく、上海は街中でアイスクリームを
食べ歩きしている人が多い気がします。
暑くなったらすぐアイス。
それくらい中国の夏をイメージさせる食べ物です。

私から見ると、上海でアイスクリームというと
コンビニのアイスかハーゲンダッツ、
それにCold Stoneが定番かな?
ここ数年はソフトクリームが買えるコンビニが増えたので(気がする)
ソフトクリームがシェアを伸ばしているように思います。
また「東北大板」が一昨年くらいから?
街角の新聞スタンドで人気を集めているように
アイスクリームマーケットはそこそこ活況のようです。

そんな上海のアイスクリームマーケットの現状はさておき、
日本の知り合いからも次回の上海旅行の際に、
行ってみたいというオーダーがあったアイスクリーム屋があり、
家からそれほど遠くないところだったので、
のぞきにいってきました。

場所は武康路の通り沿い。
このあたりは旧フランス租界ということもあり
この時期、プラタナスが生い茂って散歩にはいい感じです。
ただ飲食店が多いわけでなくそんなところに
アイスクリーム屋はありました。

店の前から歩道にそってずらっーと。
距離にして100メートル以上はありそうです。
おそらく買うまで1時間近くはかかりそうですがみなさん並んでいます。



とてもじゃないですが並べない。。。
並ぼうか並ぶまいか考えましたが、この長蛇の列。
私は食べることを断念したのですが、
その長い列を待って、ようやく手に入れたお客さんの
感想は「超好吃!!」という人が複数名。
うーん、一度食べてみたい。うらやましい。

アイスクリームの市場規模が大きいのか?
この店がおいしいのか?
それとも長蛇の列があると並んでみたいのかわかりませんが、
今度、午前中に来るぞと誓いをたてて後にしました。

ちなみに一人あたりのアイスクリーム消費量は
アメリカが18.4ℓで世界一だそうですが、
市場としては中国が世界最大のマーケットだそうです。
http://www.linkshop.com.cn/web/archives/2015/330252.shtml
※ちなみに3位が日本です。4位がロシアというのがちょっと違和感。

2016/6/6




<求職者の皆様にお願い>
カモメに掲載されている求人情報は、求人掲載企業に対して求人情報に虚偽がないようにお願いはしておりますが、掲載内容の全てを保証するものではありません。労働条件・待遇等については、ご自身で企業に十分確認されることをお願い申し上げます。また、求人掲載内容と実際の労働条件が著しく異なる場合、大変お手数ですが以下までお知らせいただけますようお願いいたします。弊社から求人掲載企業に誤記・虚偽がないか確認をさせていただきます。ご連絡先:info@kamome.cn

Page Top