求人件数

最終更新日2019/11/15

上海-茨城LCCに乗ってみました



カモメ編集部通信 最新記事へ

2015/10/08

上海-茨城LCCに乗ってみました


みなさん、こんにちは。
カモメ編集室のTです!

先日の中国国慶節休暇を利用して久しぶりに日本に一時帰国しました。
今回は初めてLCC(ローコストキャリア)と呼ばれる中国の格安航空会社を利用して
日本の茨城空港へ!



上海浦東空港から茨城空港まではフライト時間3時間程度。あっという間の到着です!
2012年に上海からの定期便が就航開始し、現在では週8便が運航しています。



その他各地国内線に加え国際線も深圳便があり、来年からは中国杭州便も就航予定とのことです。

茨城空港は元々自衛隊の基地だったのを民間共用化されたこともあり空港自体はかなりコンパクト!



ターミナルはもちろん一つですし、羽田や成田のように出発ロビーと到着ロビーも分かれていません。便がない時間帯はこんな感じでガラーンとしています(笑)

科学の街つくばのある茨城ということでロボットも展示されていたり。



こちらはアニメ好きの中国人観光客を狙っているのでしょうか?
茨城空港限定のプリクラ?も取れます(笑)



ちなみに茨城空港から東京都心までは結構距離があるのですが、そこは心配ご無用!
ちゃんとフライト時間に合わせて高速バスが出ているのです!それも格安の片道500円!!
約2時間で東京駅まで行けるので結構便利です。ただ事前の予約が必要なので要注意!



もちろん茨城県内各地へも連絡バスが出ています。
LCCと高速バスを利用すれば最安1万円以下で東京―上海を往復できます!
ホントに海外も安くて便利になったものです!

帰りも茨城空港を利用しましたが小さい空港でもレストラン、お土産屋さんはちゃんとあります。
中国人観光客に人気の『東京ばなな』もしっかり!最後にビールも!





行きも帰りも上海便は満席!爆買いした中国人のみなさんに混じって僕はチョビ買いして帰りました(笑)

国慶節という中国では春節に並んで飛行機代が跳ね上がる時期でしたがかなり安く日本を往復できました!みなさまも機会ありましたら是非利用してみてください!


2015/10/15




<求職者の皆様にお願い>
カモメに掲載されている求人情報は、求人掲載企業に対して求人情報に虚偽がないようにお願いはしておりますが、掲載内容の全てを保証するものではありません。労働条件・待遇等については、ご自身で企業に十分確認されることをお願い申し上げます。また、求人掲載内容と実際の労働条件が著しく異なる場合、大変お手数ですが以下までお知らせいただけますようお願いいたします。弊社から求人掲載企業に誤記・虚偽がないか確認をさせていただきます。ご連絡先:info@kamome.cn

Page Top