東京・買い物天国



カモメ編集部通信 最新記事へ

2015/2/24

東京・買い物天国



新年快楽、老カモメです。

春節はいかがお過ごしでしたでしょうか?

すっかり予約を忘れ、ほぼ諦めていた帰国便チケット。
春節直前に偶然フライトチケットが手に入ったので
中国人観光客に混じり買い物天国の東京を満喫しておりました。



中国人が色めき立つだけあってたしかに安い。

元に換算すると外食も電化製品も全てが上海に比べ割安。

都内の某家電量販店のレジカウンターでは



円安に加え、海外2年以上在住日本人と外国人は免税。

銀聯カード決済ならさらに5%引き。

これは中国人でなくとも爆買いに走りたくなると言うものです。



銀座。某アパレルショップ。免税用のカウンターに並ぶ外国人達。

因みに、ユニクロだけは免税対象確認の際、

「パスポート以外にも海外の過去2年間の居住住所を証明する書類、出国チケット提示が必要」と言われ、納得いかない老カモメ。

「総務省の指導に沿った対応?パスポート提示だけで良かったB×Cカ×ラやヨ〇×シは
 ガイドライン違反だとでも言うのかしら!?(゚Д゚)クワッ」

閉店間際のレジで大阪のオバちゃん凌ぐ勢いで駄々をこね
店員さんを困らせました。ごめんなさい。


築地では


普段も並ぶ築地場内の飲食店ですが
人気寿司店ともなると午前6時で既に4時間待ち。

上海の寿司屋で700元はするものが200元( = 4000円 )で堪能できるとなると
こうなっちゃいますよねえ。(とか思いつつ連日行列に加わる。。)

シンガポール、香港のお株を奪うようなショッピング天国と化した東京。

今回の春節、中国で働く一時帰国日本人にとっては思わぬ恩恵となったようです。


2015/2/24



過去の記事一覧はこちら


カモメのスポンサーズ!

日本人の皆様を対象に、中国実務経験豊富なキャリアコンサルタントが詳しくお話をお伺いし、おひとりおひとりに合わせた個別相談会を行います。

日本最大級のリクルートグループの総合力で転職をサポート。上海、蘇州、北京、天津、大連、広州、シンセンの7拠点でキャリアカウンセリング実施中。

※カモメの無料提供サービスは上記各社のご協賛により実現しております。現在、一部の枠でスポンサー企業の募集させていただいております。広告掲載のお問い合わせはこちらにメールでご一報下さい。