上海に来て1ヶ月



カモメ編集部通信 最新記事へ

2017/7/10

上海に来て1ヶ月


こんにちは。始めまして、カモメ編集室に配属になったIです。
縁あって上海のカモメ編集室で働くことになりました。
みなさまこれからよろしくお願いします。

初の海外勤務で上海に来て約1ヶ月、まだ右も左もわからない私が上海で感じたことを書いてみたいと思います。

上海の町並み

まず印象に残るのは町並みです。
近いエリア内に、最先端のビル群、租界時代の荘厳な建物、ちょっと道を外れれば下町風な環境と見ているだけでも楽しいです。


※人民広場近くの通り

上海といえばココというぐらい有名で特徴的な建物である東方明珠塔。
日本から上海を紹介するときに良く見るTV塔ですが、
外灘からの夜景は、写真では感じることのできないすばらしさを感じました。


※外灘からの眺め

物価について

物価ですが、飲食物については地域のお店であれば日本に比べて 1/2~2/3に感じています。 上海の急激な発展と、円安の影響もあって驚くほど安いという状況ではありません。
日本から進出しているココイチやすき家等の外食チェーンもたくさんありますが、
そういったものは日本とあまり変わりません。
また有名な観光地やショッピングモールでも、日本と変わりません。
ただ、公共交通機関は比較的安く感じると思います。


※豫園のレストラン72元             ※地域の食堂 20元位 

電子マネー

上海に来る前に少し調べて楽しみにしていたのは、電子マネーを使用することでした。
日本以上にキャッシュレスな社会が広がっているということで
コンビニや食堂で携帯電話に表示されるQRコードを介して、支払いができます。
実際に、多くの人が携帯電話に紐づいている電子マネーで支払いをしています。
まだ上海に住んで間もないため、公共料金の支払いのタイミングがわからず、
携帯電話と自宅のネット回線が止められたのですが、 それも携帯電話から支払うことで、回復しました。 電気代等の公共料金も支払うことができるようです。
前述のコンビニや食堂での支払いは日本でもできることですが、
それ以外にも様々なサービスが利用できるようです。

使い始めて間もないですが、 駅構内に生絞りのオレンジジュースの自動販売機があり、 これも電子マネーで買うことができました。


※中に皮のついたみかんが並んでいます

上海の治安について

上海は広いので、場所によって安全度は異なると思いますが、
とても治安は良いと思います。監視カメラも多いらしく、犯罪を抑止している要因のようです。
油断は禁物ですが、さほど日本と変わらない印象です。
どちらかというと気をつけなければいけないのは、交通時の安全面についてです。
上海では、環境対策からか市内を走るスクーターは電動スクーターです。
そのため、音もなくいきなり後ろにいてヒヤッとさせられるということがよくあります。
歩道では本来は乗ってはいけないと思うのですが、時々歩道を走る電動スクーターもあり気をつける必要があります。
そのため、上海に訪れた際には急に横にそれたりせずまっすぐ歩くようにしましょう。
もう1つは、横断歩道の歩行時です。青信号だけを過信せず、必ず左右を見て渡りましょう。




少しでも上海に興味を持っているならぜひ訪れてみてください。
また、海外勤務を上海でお考えで迷っている方、
地理的にも近いし 日本とあまり変わらない部分も多いです。
大変なこともありますが比較的すんなり入れる可能性大です。

日本では、中国はバブルではないかとの声もあります。
土地建物の価格はそのように感じることもありますが、
結構街中で工事も多く、発展著しい上海でもまだまだ発展の余地を感じます。
色々な事を、ぜひ自分で体験してみてください。

電子マネー絡みでは、今もたくさんのサービスが生み出されているようです。
今後、変わったサービスなんかも紹介できればと思います。


2017/7/10



過去の記事一覧はこちら

PR!


カモメ中国転職+アジアは、現在、海外に進出する日系企業様(ご利用実績1700社様以上)や、スポンサー人材紹介会社様(約20社)から、毎日(平日)15件以上の海外勤務の求人が寄せられ、海外勤務での情報量では最大量の求人広告サイトです。

カモメ中国転職+アジアは上海・北京・大連・広州・深セン・香港勤務/中国語、ベトナム・シンガポール・マレーシア・タイ(バンコク)等の求人就職情報のご提供を通して
皆様の「海外での素敵な就職・ライフワーク探しのお手伝い」をします