求人件数

最終更新日2018/12/13

地域TOPタイトル表示

カイゼン営業 ※オンライン面接可

中国語不問。製造業向けコンサルティング経験者歓迎。給与:20,000元前後

一般社団法人 生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店(a-Sol) /勤務地:上海市

  2018/11/23 

この求人に応募する際は下の「応募する」より応募フォームにお進みください。

この求人に応募する 検討中リストに追加



生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店(a-Sol) 生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店(a-Sol)

写真:一般社団法人 生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店(a-Sol) 門脇圭総経理とスタッフのみなさん




中国語ができない方は語学研修プログラムあり!
中国、アジアの製造業の生産現場を「カイゼン」する現場カイゼン営業スタッフを募集中!



中国15年、2128社の生産、物流現場のカイゼン実績!

一般社団法人 生産、物流現場会カイゼン研究会は(以下a-Sol)は中国に進出した日系製造業に対しITを使った在庫管理、トレース管理などからスタートし、現在では「現場カイゼン指導」として生産、物流現場の問題をプロがアドバイスするサービス、さらには「現場カイゼン塾」と銘打ち3ヶ月間の集中講座で現場管理監督者を育成するサービスを提供しています。アナログとデジタルの両方から生産現場の問題を解決しています。上海で2003年に設立し、現在15年が経過した会社です。自動車関連メーカーをはじめとして、電子部品、精密機械、家電、アパレルなど幅広い業種において、ご利用いただいており、2017年末の時点で2128社の生産、物流現場のカイゼン実績があります。さらに2013年、東京都において生産現場、物流現場に対して生産性向上及び物流の効率化等の普及、促進を目的とする一般社団法人 生産,物流現場カイゼン研究会として認可されました。

2015年、東南アジアにおける自動車産業の集積地タイにおいて法人がスタート。さらにはアジアの他拠点でのサービスも計画中です。ますます拡大するa-Solでは現在、上海勤務のカイゼン営業、システム開発スタッフを募集中!この記事を読んで面白そうだ、チャレンジしてみたいと思った方は、ぜひご応募ください!

中国生産、物流現場カイゼン:http://www.a-solsh.com/index.html
a-Solの実績:http://www.a-solsh.com/makoto.html




海外での転職を通じて、自ら成長したいと思える人に会いたい。
キャリアアップとして転職できる待遇を用意します。



生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店(a-Sol)

当研究会の理念は「感謝」。
お客様から感謝される仕事をしたいと思える人を募集しています。

現在、営業スタッフは日本人3名、中国人30名の体制で、このメンバーの中に加わってもらいたいと思っています。最初は先輩社員の同行からはじめて、次第に一人で動けるようになってもらいます。 弊社の場合、設立から変わらないスタンスとして、頭を下げて、接待して仕事をもらうような営業活動はしません。当研究会の理念に「感謝」という言葉を掲げていますが、クライアントのお悩みに真摯に向き合い、解決方法を提案して、その価値に対して納得して、感謝いただいた上でお金をいただきたいと考えています。「感謝」されないような仕事はしてはいけませんし、「感謝」されないような営業手法もとりません。クライアントのお悩みをきちんと理解して、それをカイゼンしてあげること。実は中国では、このような細かい対応ができる企業は少ないです。こういうスタンスに共感いただける方にぜひ応募してもらいたいです。

a-Solの理念とお仕事:http://www.a-solsh.com/kiwamu.html
スタッフ紹介 門脇 圭:http://www.a-solsh.com/staff_details01.html

生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店(a-Sol)
写真:社内に掲げられている理念



現場の声を集めるには中国語は必要。
語学ができない人には、会社負担で語学学校に通ってもらいます。

現在のクライアントは日系企業が7割を占め、特に自動車関連部品などを扱う企業が多いのが特徴です。営業対象は日系企業の幹部の日本人になりますが、彼らと話をしているだけでは現場で起こっている本当の問題にはたどり着きません。クライアントの生産現場で働くスタッフとのコミュニケーションを通じて、問題の発見をすることも多く、やはり問題解決に中国語の能力は不可欠です。

社内の日本人スタッフは私を含めて3名。基本的に社内の大半のスタッフが中国語しか話せません。会社で中国語を話さなければいけない決まりなどはありませんが、自然と中国語で話さなければ仕事は進まない環境だとは思います。今いる日本人スタッフも、もともとは中国語を話せずに中国に来ましたが、半年間、学校で中国語を勉強することでみんな話せるようになりました。中国語の基礎を勉強しながら、それを仕事で使う。中国人社員の中で実践でつかっていくため、短期間でかなり中国語の能力がつきます。この期間、中国語の勉強にがんばってもらいますので、大きな負荷のかかる仕事は任せないつもりです。

a-Solの社内風景:http://www.a-solsh.com/kiwamu.html



製造業向けコンサルティング経験者歓迎。
中国での経験はなくてもかまいません。

当研究会はクライアントの悩みを聞いて、その解決策を提案する営業のスタイルをとっています。今回の募集では、すでに生産現場向けのコンサルティング経験者限定で募集しています。中国の製造現場というものを知っている人であればその経験を活かせると思いますが、日本でしか経験をお持ちでない方も歓迎です。当研究会は中国の生産現場についてどこよりも詳しいことを自負しています。スタッフ全員でサポートしていきますので、必ず活躍できるようになります。ただし、お客様の悩みに応えるという仕事ですので、プレッシャーもあります。また出張も少なくありません。体力的にも厳しいこともあるでしょう。それでもやってみたいと思える人、この仕事を通じてかけがえのないキャリアにしたいと思える人に会いたいです。学歴は問いません。

a-Solのスタッフ:http://www.a-solsh.com/staff.html



このマーケットは実はまだまだ未開拓。
将来的にはニーズがあるアジア各地でもソリューションを提供できるような企業に。

中国、アジアの製造現場は、皆さんの想像以上にアナログです。人件費が安いということもあり、今までは人海戦術で製品の品質管理・生産管理を行ってきました。ただし近年、人件費の高騰や円安などもあり、生産現場においては、ますますコスト意識が高まっており、生産性向上が命題になっています。さらには人に頼らない、自動化の動きがますます加速しています。中国の生産現場は、現在アナログからデジタルへの移行期と言えます。そこでアナログとデジタルの両方で製造現場のカイゼンをサポートしている当研究会にとって絶好の環境と言えます。

中国だけでなく現地からの日系製造業の要望もありタイ、インドネシア、ベトナムや、バングラデシュなどもサポートしています。つまり、当研究会のマーケットは、成長できる余地どころか、手がつけられていない市場がまだまだあるといっていいでしょう。このような製造業のアジアでの展開をサポートする仕事に興味がある方、ぜひご応募ください。

カイゼン成功者の声:http://www.a-solsh.com/case.html
中国生産、物流現場カイゼンの道具:http://www.a-solsh.com/tools.html

生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店(a-Sol)写真:上海オフィス。オフィスに流れる音や芝生を植えている壁などさまざまな仕掛けが施されている。





生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店(a-Sol)

<スタッフインタビュー>
氏名:鳥枝 正光
前職は医学教育専門の映像(DVD)出版社。上海赴任をきっかけに2013年10月にa-Solに入社。上海で生活をして驚いたことは、家から出なくても食事、買い物に困ることがないこと。休日は外出せず好きなアニメを一日中見ることを楽しみにしている。現在は、現場カイゼンのためのコンサルティング業務を中心とした営業を担当としている。





●半年間の語学研修プログラムで中国語は身につきましたか?
研修プログラムの期間中は朝8:30~12:00まで大学で中国語の講義を受けて、午後は会社という生活でした。 “你好,谢谢,再見“しか喋れないレベルからのスタートでしたが、語学習得のスピードを速めるため学校で自らクラス長に立候補しました。クラス運営を担当することで先生や多国籍なクラスメイトとのコミュニケーションが増え3か月目には中国語が日常会話では問題無いレベルまで引き上げることができました。中国生活3年目となった今では、現場カイゼン指導の際に、日本人講師の補助的な通訳までこなせるようになりました。最初のころは、まず喋れないと業務を進められないため苦しんだこともありましたがa-Solのスタッフのサポートや私と同じく午前中は中国語学習、午後は仕事をしているという日本人もいたので、共に励まし合いながら毎日を過ごしていました。



●入社した理由をお聞かせください。
前職の会社が上海進出を考えていたこともあり、会社からの派遣でa-Solの提供する語学研修プログラムに参加したことがきっかけです。そもそもカナダへの留学やインドでの放浪など外国での生活が好きだったこと、私は元々工業高校の出身で今まで学んできたことがa-Solで活かせそうだったこと、さらには成長著しい会社なので、自ら成長できる環境があると思ったことですね。

あとは、オフィスが気に入ったということもあります。自然の中にいるかのような音が聞こえ集中力やコミュニケーションが活発化するおしゃれなオフィスで仕事ができる点も外せません。「デザインで画期的に成功した企業の実例」として弊社のオフィスが紹介されたほどです。

a-Solのオフィス環境: http://www.a-solsh.com/office.html



●営業のお仕事についてお聞かせください
営業担当として入社して、この秋で3年目となります。製造業務向けの営業としては未経験からスタートしました。「ものを売る」営業ではないので、飛び込み営業やテレアポなどで顧客を開拓するようなことはしていません。お客様からいただいたご相談に、社内のスタッフを巻き込みながら過去の経験やノウハウをあつめて真摯に対応改善案を提示する、基本はこれの繰り返しになります。営業活動を通じて、お客様に次の3つのサービスを提供しています。

1.現場カイゼン指導
お客様の生産現場で発生する商品の品質不良、人材が育たない、生産性が上がらないなど様々な問題のご相談を受けて問題解決を提案しています。トヨタOBのカイゼンのプロと共にお客様を訪問し、カイゼン指導を実施します。現場で経験を積んだ今では、私一人でカイゼン指導を行っているケースもあります。

2.現場カイゼン塾
お客様の現場管理者へ向けた現場カイゼン塾という研修事業も担当しています。毎回上海での開催にも関わらず中国全土から受講希望者が集まる研修事業として育ちました。カイゼン塾ではトヨタOBの講師と共に講義を担当するほか、営業から運営、研修終了のフォローアップまでに私自身も講義を担当しています。

3.パッケージシステム販売及び開発
バーコードなどを利用したシステムを取り扱っているのも弊社の強み。自社で開発したパッケージシステムの販売や生産、物流現場で発生する問題に困ったお客様へのシステム開発営業などもありますが、受注後は社内のITスタッフがいるのでITに詳しくなくても大丈夫です。

カイゼンしたい人はこちら: http://www.a-solsh.com/would.php



●a-Solに来る人にはどのような人が向いていますか。
まずは“やってみよう”と思える方が向いていると思います。a-Solでは、お客様で発生している問題について相談を受けるため、それをきっかけとして新しいサービスを提供することが珍しくありません。このような中、常に新しい業務が立ち上がり、経験の有無に関わらず手を上げればプロジェクトリーダーとして担当できます。そんな時にやってみたい、チャレンジしてみたいと思える人材が向いていると思います。逆に型にはまった業務やルーチンワークだけをこなしたいという方には向いていないと思います。

あと、a-Solのビジネスの性質上、会社の社長さまや幹部の方と知り合う機会も多く、仕事の上でも、人生の上でもとても勉強になります。毎日が刺激的で、飽きがくることなんてありません。



●将来の夢をお聞かせください。
現在の夢としては2015年6月に新たにオープンしたタイオフィスを中心に東南アジアの方々と共に現場をさらに良くするための活動(現場カイゼン指導やカイゼン塾)を広めていきたいという野望を持っています。現場カイゼンは楽しい、カイゼンを進めて現場運営がより面白くなる。ということを多くの皆さんに知ってもらう機会を増やしたいですね。



<生産、物流現場カイゼン研究会>
・日本:一般社団法人 生産,物流現場カイゼン研究会(株式会社 a-Sol Japan)
東京都清瀬市元町1-1-10清瀬ビル215B
・中国:生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店(帝訊信息技術(上海)有限公司)
上海市長寧区金钟路658弄東華大学国家大学科学技術園2号楼A座301
・香港:A-SOL HONG KONG Co., Ltd.
Suite 2203,Level22 Office Tower, Langham Place8 Argyle Street Mongkok, Kowloon Hong Kong
・タイ:a-Sol Thailand Co., Ltd.
446/18, 2nd Fl., Park avenue building, Sukhumvit 71 Rd., Phra Khanong Nua, Wattana, Bangkok 10110




【この求人の「注目の求人」掲載終了または更新予定は●/●(月)です】



【職種】
カイゼン営業


(中国語ができない、不安がある方へ)
半年間の中国語語学留学(大学)にて午前中語学研修後、午後より出社。
※留学費用は会社負担。午後から出社において、給与あり。
※半年後の語学研修終了後、通常勤務開始。


【雇用形態】
雇用は「生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店(帝訊信息技術(上海)有限公司)」との契約になります。


雇用形態 = 正社員

生産現場、物流現場へ対してTPS(トヨタ生産方式)やITを活用したカイゼン提案を行い、現場カイゼンを実践するのがお仕事です。主には以下のサービスの販売・運営をお願いします。

・現場カイゼン指導
お客様の現場で発生する工場現場のコンサルティング・問題解決
・現場カイゼン塾
お客様の現場管理者へ向けた現場カイゼン塾という研修事業の販売・運営
・パッケージシステム販売及び開発
自社で開発したパッケージシステムの販売

※ご経験にあわせて業務はお任せします。

必要資格

●日本語ネイティブ
<必要資格>
・製造業向けのコンサルティングサービスの提供経験をお持ちの方。
・語学力:コミュニケーションレベル以上、もしくは中国語を学習する意欲がある方
・中国(海外)に興味があり、長期間中国で仕事がしたい方
※中国語が話せない、また仕事で使えるレベルに達していない方は入社後、語学研修で修得してもらいます。


歓迎するネイティブ言語 = 日本語

勤務開始日 = 応相談(2019年初旬に勤務開始できる方歓迎)

給与・待遇・ビザサポート

【給与】
語学研修期間は10,000元(手取り)
語学研修終了後:20,000元(手取り)程度 
※但し、能力、経験による
(手当)
家賃一部補助、年1度の日本渡航用航空券(2年目以降)
海外旅行者保険(2年目以降)、語学留学費用負担
※将来的には日本採用の可能性あり


【就業時間・休日】
・就業時間:月~金 9:00~18:00
・休日:土日祝休み
・有給:初年度10日~(役職による)

勤務地

勤務地 =上海市内 ※将来的に、アジア拠点への勤務も検討可

応募手順

履歴書と職務経歴書を下の応募ボタンよりお送りください。
書類選考の上、面接に進んでいただきたい方にご連絡差し上げます。

書類審査の結果は、該当者のみお知らせいたします。
面接地は上海のほか東京でも可能。面接は複数回行います。Skype面接の可能性あり(日程等は調整します。)

求人会社情報

会社名 = 一般社団法人 生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店(a-Sol)

設立年月日 = 2003-04

代表者名 = 門脇 圭

従業員数 = 30名

事業内容 = IT(システム)を活用し、在中製造、物流企業向けに「カイゼン」を提供する会社。特に在庫業務カイゼン、生産履歴収集業務カイゼン、画像認識を活用した品質カイゼンなどのシステム構築を得意としています。現場カイゼン指導、カイゼン塾開催など、現場カイゼン業務、人材育成なども行っております。

所在地 = 上海市長寧区金钟路658弄東華大学国家大学科学技術園2号楼A座301

電話番号1 = お問い合わせはカモメまで。

WEBサイトURL = http://www.a-solsh.com/

この求人に応募する際は下の「応募する」より応募フォームにお進みください。

この求人に応募する 検討中リストに追加

カモメ中国転職の会員でない方は「応募する」ボタンをクリックした後、「新規登録」ページへお進みください。※応募連絡先が記入されている場合は、そちらの連絡先に直接ご応募いただけます。





 カモメ華東はご覧のスポンサー企業からの広告費等で運営されています
●地域スポンサー
T-BankONESKY



<求職者の皆様にお願い>

カモメCNに掲載されている求人情報は、求人掲載企業に対して求人情報に虚偽がないようにお願いはしておりますが、掲載内容の全てを保証するものではありません。労働条件・待遇等については、ご自身で企業に十分確認されることをお願い申し上げます。また、求人掲載内容と実際の労働条件が著しく異なる場合、大変お手数ですが以下までお知らせいただけますようお願いいたします。弊社から求人掲載企業に誤記・虚偽がないか確認をさせていただきます。 info@kamome.cn


カモメのスポンサーズ!

日本最大級のリクルートグループの総合力で転職をサポート。上海、蘇州、北京、天津、大連、広州、シンセンの7拠点でキャリアカウンセリング実施中。

日本人の皆様を対象に、中国実務経験豊富なキャリアコンサルタントが詳しくお話をお伺いし、おひとりおひとりに合わせた個別相談会を行います。

※カモメの無料提供サービスは上記各社のご協賛により実現しております。現在、一部の枠でスポンサー企業の募集させていただいております。広告掲載のお問い合わせはこちらにメールでご一報下さい。