新オフィスへ引っ越しました



カモメ編集部通信 最新記事へ

2017/11/27

新オフィスへ引っ越しました


こんにちは。カモメ編集室のIです。

カモメ編集室ですが、約1ヶ月前にオフィスの引越しを行いました。
私が上海に来たときには既に決まっており、中国特有の諸事情などもあって、 当初の予定より少し伸びたようですが、無事に引越しができました。


※新しい受付

引越し先はなんと隣のビルです。近くに引っ越すとは聞いていたのですが、 まさか隣のビルとは思ってもなかったです。
これまでは、社員が9階と12階に別れているというオフィスの構成だったのですが、 新しいオフィスでは社員がひとつのフロアにまとまり、仲間が一同に仕事をする姿は壮観です。 オフィスの風通しという意味でも非常に良いのではと思います。

とは言っても、カモメ編集室自体は、オフィス内の1つの部屋を占有する形なので
普段仕事をする環境は、大きくは変わりません。
しかし、これまでのオフィスは大きな窓があり外が見える環境で、 上海の東方明珠塔が少し見えていたのですが、 今度は窓が一切ない部屋になってしまいました。 景色が変わり映えしないため、時間の感覚がなくなってしまいます。 ただ、前のオフィスでは冬はとても寒かったそうなので、 過ごしやすい環境になってくれるといいと思っているのですが…。

会社が入るフロアはレンタルオフィススペースの一角であり、
大小さまざまな会社が入居するフロアになっています。



そのため、各社が共同で使用できる共有スペースがあります。
その部分を少し紹介したいと思います。



無人の売店ですが、今の中国らしく、 電子マネーで支払いができるようになっています。



キッチンスペースです。他にも色々な休憩スペースがあります。



球体型の椅子です。

フロアは中間層ですが、外の空気を吸うことができる中庭スペースがあります。




雨が降ったらどうするんだろう…。

お気に入りは、ビルの別フロアにある食堂スペースです。 主にビルで働く人が、使用する食堂スペースですが、 評判が良いようで、外部から食べに来る人もいるようです。 そのせいもあってか、正午あたりには行列ができるのが、少しマイナスな点ですが、 30分ぐらい遅く行けば行列も解消しています。



大きく分けて、麺コーナー、定食コーナー、 単品のおかずを自分で選べるコーナーといった形です。 選べるおかずのコーナーは、その選んだおかずの種類とお皿の数で、値段が決まります。 個人的に魅力に感じたのは、 上海に来て日が浅く、食べ物を注文するのがまだ不自由な私にとって 特に不足しがちな、野菜の多い料理を数種類から選ぶことができることはとても魅力的です。値段もお手頃で、美味しいので、これから時々利用しようと思います。




以上が、新しいオフィスの共有スペースと食堂スペースの紹介でした。
実は、心配事もあって、カモメ編集室内の空調の問題です。 引越し前には、空調が以前のオフィスに比べても 遅くまで使えるとの話もあったのですが、 今のところ気まぐれで、いきなり冷たい風が出てきたりと、 上海の厳しい冬を乗り越えることができるのか心配なところです…。

それでは。

2017/11/27



過去の記事一覧はこちら

PR!


カモメ中国転職+アジアは、現在、海外に進出する日系企業様(ご利用実績1700社様以上)や、スポンサー人材紹介会社様(約20社)から、毎日(平日)15件以上の海外勤務の求人が寄せられ、海外勤務での情報量では最大量の求人広告サイトです。

カモメ中国転職+アジアは上海・北京・大連・広州・深セン・香港勤務/中国語、ベトナム・シンガポール・マレーシア・タイ(バンコク)等の求人就職情報のご提供を通して
皆様の「海外での素敵な就職・ライフワーク探しのお手伝い」をします