タイで本気で遊んでみた2



カモメ編集部通信 最新記事へ

2017/8/1

タイで本気で遊んでみた2


カモメ通信をご覧の皆さんこんにちは!
アジア営業担当のグッチです。

さて、前回の「タイで本気で遊んでみた」編ご覧いただけましたでしょうか。
▼前回のG担当のカモメ通信はこちら▼
 http://kamome.cn/contents/kamomebiz/17677.html

タイで本気で遊んでみた編、まだまだ終わりませんよ!
今回は、カオラック、カオソック編!!!!!!!!

前回のアユタヤ、ピピ島とは違って少し知名度は下がりますが、
とっても良いところなので、少しでも良い所が伝わると嬉しいです。

【そもそも、どこ?】

カオラック(Khao Lak)

タイの南部に位置する静かなビーチリゾート。
海岸には、真っ白な砂浜が南北十数キロメートルにわたって延びています。
プーケット空港から約一時間で到着しますが、プーケットの中心と比べて人の数も少なく
ゆったりとした時間を過ごすことができます。大人向けのビーチという感じですね!

カオソック(Khao Sok)

名前が似ていてややこしいのですが
カオソックは、カオラックから車で約1時間半のところに位置する地域で
野生のトラや象が生息する熱帯ジャングルが広がり、
映画「アバター」の世界を彷彿させるような神々しい「カオソック国立公園」という美しい公園が見どころです!

【行き方編】

カオラック?カオソック?どこにあるの?
バンコクからどれくらい時間がかかるのかしら・・・・
という疑問をお持ちの方、いると思います。

はい、ここです↓



グーグル大先生によると、カオラックはバンコクから車で10時間30分の場所に位置しているそう。

遠い!!!!????

・・・・っと諦めるのはまだ早いです!文明の利器、「飛行機」があります!

バンコク→プーケット国際空港 (所要時間約1時間20分)

プーケット国際空港→カオラック(車で約1時間20分)

意外と近いでしょ!!


ちなみに、プーケット空港からプーケット中心地までも渋滞が多く約1時間かかるので
空港→カオラック、空港→プーケットまでの時間はそこまで変わりません!

【カオラック編】

カオラックに着いて、まずホテルにチェックイン。



今回は、海の目の前に位置するホテルで、プール・フィットネスも完備。
2泊3日朝食付きで一人当たり約8000円!や、やすい・・・・・

まずはホテル前のビーチでカクテルを飲みながら、ビーチベッドでゆったり・・・・



ちなみに、究極にゆったりとしたカオラックの魔力とお酒の力で
この写真を撮ったあとは
日が暮れるまでビーチで寝てしまい、カオラックの写真は↑の2枚しか撮ってませんww

昨年のプーケット旅行の事との比較ですが、カオラックは「とにかく静か!」なんです。
エンジン付のマリンアクティビティーなども禁止されているそうで、
波の音だけが聞こえる、本当にゆったりとした時間が流れていました。

ビーチに行きたいけど、人がいっぱいいるのはなあ・・・っという人にオススメです!

【カオソック編】

はい、次はカオソック編です!
ホテルで爆睡した翌日は、カオラック発のカオソック国立公園へのツアーに参加しました!

朝7時にホテルにピックアップ。
カオラックからカオソックまで約2時間の道のりです。(ここでも爆睡)

国立公園に到着です!
こちらのボートに乗り、国立公園内の湖クルーズに出発です


船がすすむと・・・現れました!アバターの世界!!!!





カオソック国立公園は、1憶六千万年前の生態系が残っており、
一節にはアマゾンの熱帯雨林よりも古く、世界最古の熱帯雨林の一つと言われています。
高さ数百メートルの垂直の岩壁の峰々が軒を並べている姿は、まさに圧巻です!

その後は、熱帯雨林を散策。
今にもヒルが落ちてくるのでは・・・という恐怖に耐えていたため一切写真撮影していませんが、
野生の可愛い子連れ猿に遭遇するなどと大自然を満喫できました!

昼食の後は、湖で泳ぐ事に。


・・・・写真が怖い!!!!!


圧倒的大自然の中にいる感じを表そうと、
身体を拡げてみたのですが軽くホラーな写真に仕上がってしまいましたw

ここも、本当に静かなのでリラックスできますよーーー!
たっぷり泳いだので、帰りの車は爆睡しながら帰路につきました。

プーケットが若者向けの、超アクティブなビーチリゾートだとすると
カオラックは大人がゆっくりできるビーチリゾート。
カオソックは、大自然を満喫したい方にオススメです。

皆様のタイ旅行の参考になりますように♪


2017/8/1



過去の記事一覧はこちら

PR!


カモメ中国転職+アジアは、現在、海外に進出する日系企業様(ご利用実績1700社様以上)や、スポンサー人材紹介会社様(約20社)から、毎日(平日)15件以上の海外勤務の求人が寄せられ、海外勤務での情報量では最大量の求人広告サイトです。

カモメ中国転職+アジアは上海・北京・大連・広州・深セン・香港勤務/中国語、ベトナム・シンガポール・マレーシア・タイ(バンコク)等の求人就職情報のご提供を通して
皆様の「海外での素敵な就職・ライフワーク探しのお手伝い」をします