菜の花畑



カモメ編集部通信 最新記事へ

2017/4/9

菜の花畑






カモメ編集室の飯島です。

今、日本では桜が見頃だと思いますが上海でも桜をはじめとして花が咲きはじめました。

この季節、上海から郊外に足を延ばすと、菜の花畑がけっこう目につきます。たとえば、中国新幹線にのって杭州方面にのるといたるところ菜の花畑の黄色い畑が目につきます。桜のピンクもいいんですが、黄色も春らしくていい感じです。

私もいままで知らなかったのですが、上海市内で一番広い菜の花畑があるのが世紀公園とのことを聞き行ってみました。

世紀公園の多くの部分(1/10程度?)の面積を菜の花畑が占めている感じでした。公園内に点在してるのではなくて、公園の東の部分に密集しています。すこし丘になっている部分で周りを遮る木もない菜の花畑はたしかに広がりを感じます。



実際に菜の花畑は畑の中まで足を踏み入れることができるので、黄色と緑の迷路の中から人がちらほらと頭をのぞかせている風景を見ることができます。


最近の上海は公園にテントを持ち込んで休日を楽しむ方も多いようで、世紀公園でもかなり多くのテントがでていました。ただここに限らず、春は上海の公園はどこいっても人が多い時期。この公園も入場するのに並びましたし、そういう点では人混みは覚悟して行ったほうがいいですね。

2017/4/9



過去の記事一覧はこちら

PR!


カモメ中国転職+アジアは、現在、海外に進出する日系企業様(ご利用実績1700社様以上)や、スポンサー人材紹介会社様(約20社)から、毎日(平日)15件以上の海外勤務の求人が寄せられ、海外勤務での情報量では最大量の求人広告サイトです。

カモメ中国転職+アジアは上海・北京・大連・広州・深セン・香港勤務/中国語、ベトナム・シンガポール・マレーシア・タイ(バンコク)等の求人就職情報のご提供を通して
皆様の「海外での素敵な就職・ライフワーク探しのお手伝い」をします